スナフキンのように旅人として自由に生きたい

スナフキンのように旅人として自由に生きたい

スナフキンに憧れている30代男性の暮らしの日常生活

よくわかる瞑想ヨガを読んで見た

今回もブックオフで気になる本を買ってみました

今回はこちらです

 よくわかる瞑想ヨガ

よくわかる瞑想ヨガ

 

 最近気になる瞑想の本です

マインドフルネスとか

自然と目が行ってしまいますね

気になる点を書いていきます

 

ヨガ

ヨガの基本は瞑想である

 

ヨガの魅力は瞑想と心を支える哲学

 

瞑想= どういった心の状態を目指すか

呼吸や身体がどう変わっていくかどう調整していけば瞑想がふかまるか

 

ヨガのルーツ

原点は ラージャヨガ(瞑想ヨガ)

 

ヨガ最古の教本 ヨガスートフ

 

2000年ほど前

ヨガの王道スタイル

 

ヨガとは心の死滅なり

 

瞑想とは 理想的な姿勢で呼吸をコントロール

意識を極限まで集中させる

 

静かに座り、呼吸を整えながら究極に集中し

その先に本当のじぶんとは何かを実感する

 

ブッダの悟りは瞑想することで実感した

 

悟った人という意味のブッダ仏陀

 

禅=瞑想ヨガそのもの

 

瞑想ヨガは現代につなぐ (ハタヨガ)

ハは太陽

タは月を表す

 

太陽と月のエネルギーを積極的にコントロールするスタイル

 

ハタヨガ=セラピー的なモノ

身体の調整をメインとする

 

ヨガの哲学

本当の自分とはなにか?

 

ヨガの神髄である

 

ヨガとは心の死滅

 

心の働きを止めると苦悩がなくなる

 

本当の自分と出会い、自分感を変えることが大切

 

心は波  そのさざ波を鎮めるのがヨガ

 

引力と斥力

 

引力→互いに引き合う

 

斥力→遠ざけ合う

 

東洋哲学は理解するより、実践感が大切

 

すべてのものはワンピース

1つにつながっている

 

ヨガは現代社会の中で生かしてこそ意味がある

 

十牛図にみるヨガの結論

 

  1. 牛を探す旅にでる
  2. 牛を見つける手がかりを得る
  3. 牛を見つける
  4. 牛をとらえる
  5. 牛とともに歩く
  6. 牛に乗って家に帰る
  7. 自宅で牛のことを忘れる
  8. 完全に空っぽになる
  9. 自然に還る
  10. 普段の生活に戻る

 

心を調整しよう

瞑想ヨガの基本は

八支則(はっしそく)

最も難しいのが心の調整

 

古典的な手段

8つのステップ

  1. ヤマ 禁戒
  2. ニヤマ 観戒
  3. アーサナ 座法
  4. プランティアハーラ 調気
  5. プランティアハーラ 制感
  6. ダハーナ 集中
  7. ディアーナ 瞑想
  8. サマディー 三味

瞑想は8つのステップで深められる

 

柔の心が瞑想の本質である

 

調和の心が大切

 

心をコントロールするカギは柔にあり

 

争わず、相手をよく観察し、理解し、調和をはかる

 

実践

1点凝視瞑想法(トラタカ)

  1. 姿勢を正しくして座る
  2. 背筋を伸ばしながらゆっくり気持ちいい呼吸
  3. 軽く目を開き、ろうそくを見つめる
  4. 眼球をできるだけリラックスして目に映る炎をじっと感じる
  5. 目をつむり、まぶたの裏に映し出された歩脳の残像を見つめる

5~30分続ける

 

スタートラインはいつもしっかりした目標意識を持つこと

 

能動的な心の姿勢から受動的な姿勢へと切り替えることが必要

 

ヨガで得られる最大の恩恵

 

呼吸を調整

呼吸で解放

 

呼吸を変えれば、心も変わっていく

 

心と呼吸の深い結びつき→呼吸を使って心のコントロール

 

ヨガの呼吸は 長く伸ばす

 

息は長く、かつ浅く

息を深く行うこと

 

呼吸を深める

5つの基本原則

  1. 鼻呼吸
  2. 気持ちの良い呼吸
  3. 姿勢が大事
  4. 呼吸の前後にポーズを行う
  5. 最初はポーズ中の呼吸から

 

まずは2つの呼吸をマスター

4つのステップ

  1. 息を吐き切る
  2. 息を吸い始める
  3. 息を吸いきる
  4. 息を吐き始める

1~4を1~3分ほど繰り返す

 

瞑想を深める呼吸法

6つのステップ

  1. 自然に呼吸する
  2. 息の波を広げていく
  3. 完全に呼吸に近づく
  4. 息という風を感じる
  5. 動きを見守る
  6. 動きを小さくする

 

身体を調整

理想的な姿勢とは?

アーサマ?

 

安定かつ、快適な姿勢のこと

 

安定して快適な姿勢なら瞑想は自然に深まる

 

股関節を安定させる =(ムーラ バンダ)

 

人体における土台 それが骨盤である

 

アーサナ完成の6つのポイント

  • 脚 常に骨盤を安定
  • お腹 内側に向けて軽く引き締まっている
  • 背骨 上に向かって気持ちよく伸びている
  • 胸 緊張が取れ、放射状が広がっている
  • 首 くつろいですらりと伸びている
  • 頭 つまりがなくリラックスしている

 

姿勢を正せば瞑想は深まる

 

心と体は一つながり

 

身体から瞑想をとらえると

日常生活により瞑想を取り入れやすくなる

 

感想

呼吸も大切ですが

姿勢も大切ですね

 

自分も猫背なので気を付けたいです

 

日常のほんの一瞬にちょっとした気配りで

目の前の景色が少し違って見えます

 

心掛け1つで自分の心のありかた、人間関係も

少しずつきっと変わっていきます

 

今日から意識を少しずつ変えて

より良い暮らしやすい世の中に

自分から変えていきましょう

 

もし気になった方読んで見てください

漫画の部分もあり読みやすい

わかりやすいです

よくわかる瞑想ヨガ

よくわかる瞑想ヨガ

 

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました

クリックが励みになります

クリックお願い致します

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代男性)へ
にほんブログ村